「 人生100年時代!元気で長生きする53の方法 」一覧

日常生活で気を付けたいヒント(3)

(33)長生きできる入浴法 日本人は非常にお風呂の好きな民族と言われています。 そこで、健康の為に、お風呂に入る時の注意点をご紹介します。 まず、42度位の熱い湯入るのは禁物です。 日本で毎年3000人以上の人が、入浴中に亡くなっているのです。 熱い湯に入ると、血圧が上昇して、血管に大きな負担がかかってしまうのです。 さらに高いお湯温度では血栓を溶かす繊維素溶解が働きにくくなり、血管が詰まりやすくなるので、脳梗塞や心筋梗塞を起こす危険性が高まります。 日常生活で気を付けたいヒント(3)

日常生活で気を付けたいヒント(1)

100歳以上でも元気で長生きするヒント!元気な口の人は長生きできる・早寝早起きでホルモンバランスを整える・声を出してあいさつをすると認知症予防に・家事の最中は前かがみにならないように!

人生100年時代!長生き食事のヒント

長生きをするのであれば、やはり健康的に毎日楽しく暮らしたいものですね! その為の方法を、様々な研究機関の調査結果などを交えて55のヒントでご紹介しています。 毎日の食事や運動生活習慣のヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク
元気でネット♪




元気でネット♪