元気の出る!ゆで卵のすごい効果について♪

・健康法について

お金も大事ですが、いくらお金を稼ぎ、ストレスフリーな人生を手に入れても

体調を崩して寝ていたらそれを活かせませんね!元気な健康体でありたいものです。

では、今回は完全栄養食・健康で長寿の秘訣の「卵」について、私が学んでいることを
シェアしていきたいと思います。

 

イタリアの最高齢122歳で亡くなるまで元気だった女性は毎日2個のゆで卵を食べていたそうです。

ゆで卵で 免疫力がUP??ゆで卵でエッチになる!バイアグラと同等と研究発表

イタリアの研究者は「ゆで卵にはバイアグラと同様の効果が期待できる」と発表。

 

体の隅々まで毛細血管を広げ血流を良くする効果があるためで、

その効果が、毛細血管の集まりである海綿体まで届き・・・という事

”エッチ”になるだけではなく、卵は健康的な食べ物

 

“たまごには、たんぱく質やカルシウム、鉄分など、ビタミンCを除くほぼ全部の栄養素が含まれている。”たまごは良質なたんぱく質を十分に含んでいます。

卵のたんぱく質は骨や血液といった身体作りに役立ちます。

「卵は1日1個までという常識は嘘」なのです。レシチンが多く含まれているため、毎日2個のたまごを食べても、ほとんどの人が血液中のコレステロール値が上がらない




 

その中で、ゆで卵が女子におすすめのワケとは?

“ビタミンCと食物繊維以外の栄養素を全て含む「卵」。もちろん、女性ホルモンの材料となるコレステロールもたっぷり”

・生卵は抜け毛。・目玉焼きはカロリー高めになる。・ゆで卵にはデメリットがない

生卵の白身には “ビオチン” を破壊する物質が含まれています。ビオチンが破壊されたり、欠乏すると白髪や抜け毛の原因になる      白身の成分リゾチームには殺菌効果があり、免疫力もあることから風邪薬に使われている。ただし、リゾチームを効果的に吸収されるように取るには茹でて固めたほうがよい このリゾチームには風邪の原因となる細菌などを溶かす働きがあります。

 

ゆで卵はお値段もお手頃なのが嬉しい美容フード。病院でのダイエットメニューの中にも、必ずゆで卵が登場します。お医者さんも認めた効果があるのでしょうね。



朝に卵を食べると1日のカロリー摂取量が401calも減る  とする研究結果があります。

これは、1ヵ月で1.4kg以上減量できる   専門家によると卵は複雑な調理の仕方で

栄養価は変わってしまうそうだ。 効率よく栄養を取るなら、ゆで卵がベスト!!  しかし、同じゆで卵でも、超半熟で食べるとハゲや白髪を招く恐れがあるので注意が必要だという。

卵は調理の過程が複雑になればなる栄養が逃げてしまう・目玉焼きでは油のとりすぎに  ・ゆで卵がベスト!

卵の健康・美容効果として、以下のものが挙げられます。

 

・ 脳の活性化    ・ 生活習慣病の予防   ・ 風邪の予防   ・がん予防

二日酔い予防    ・ 美肌

卵にはこの必須アミノ酸がバランスよく含まれており、免疫力をアップ!